【VG】11月新作「天舞竜神」カード紹介♪

2016-11-16

こんにちは!ヴァンガード担当のぱんだです♪

11月11日にヴァンガードGブースター第10弾「天舞竜神」が発売されました!

待ちに待ったなるかみアクアフォースの強化と、絶大な人気クラン・シャドウパラディンに新たな「ルアード軸」(儀式)が収録され、今後の強化がさらに楽しみになりますね!

特に「竜刻魔道士 モルフェッサ」の値段が初動から爆発的に跳ね上がりました。

 

さて、シャドウパラディンに注目が集まる中、他のクランに今回はスポットを当てていこうと思います。

 

アクアフォースから

慟哭の嵐 ウェイリング・サヴァス

 

【GB3】このユニットがアタックした時、このターンにリアガードがアタックしたバトル1回につき、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。

【GB2】連波‐3回目以降:[【CB1】]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、このターンにリアガードがアタックしたバトル1回につき、そのバトル中、このユニットのパワー+5000し、相手はグレード1のカードを手札から(G)にコールできない。

 

リアガードがアタックした回数分強くなるカード。

【GB3】の能力はアクアフォースの連続アタックをもっていれば相手のRを一掃できます。展開力の弱いクランや同じアクアフォースには辛い効果。

ただし、対抗持ちのユニットは退却できないので注意が必要です。

 

【GB2】の能力はRのアタック回数によってパワー+5000パンプとG1のガード制限。Gガーディアンを使ってねという効果。

今までのG4はリアガードを強くする効果だったので、今回のVが強くなるサヴァスはアクアフォース使いにとって欲しかった1枚じゃないでしょうか。

 

フィニッシャー力を持っていますがGガーディアンで止められる可能性があるので、場合によってはランブロスと使い分けをすることになると思います。

 

エンジェルフェザーから

黒衣の献身 ファレグ

 

救援1‐【起】【ダメージゾーン】【GB1】:[【CB1】]このカードが表なら、このカードを(R)にコールし、そのターン中、パワー+2000し、あなたの山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置き、ダメージゾーンから1枚選び、回復し、あなたのヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。(ダメージチェックを行う。トリガーも発動する)
【自】:[【SB1】,このカードをダメージゾーンに表で置く]【超越】のコストで、このカードを手札から捨てた時、あなたの救援能力を持つヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、回復する。

 

ガウリールのサブV候補

救援1の能力は、CB1でダメージゾーンから自身をRにコールし、山札から裏向きでダメージゾーンに置くと救援1(ダメージから1枚回復し1ダメージ)ができます。

実質CB1で救援1ができ、さらにリアガードが増えますね。

 

下の自動能力は自身が超越のコストになった後にSB1でダメージゾーンに移動し、1枚回復する能力。

 

上の救援1能力を発動するための布石。

大体のG3は超越のコストになると役割を終えてしまいますが、ファレグは超越後にダメージに行ってくれるので無駄のない能力です。

ただし、Rにコールされた後は1100バニラになってしまうので「黒衣の裁断 ハールート」などで上書きコールをして連続アタックを狙ってもいいと思います。

 

 

CやRにも注目カードはまだまだありますが、本日はこの辺で。

 

本日もトレカ通販「monolith」をよろしくお願いします!

6 / 311, 1 / 311 , 6 〜 6